FC2ブログ
2007年12月22日(土)
土曜の昼から開始された納め稽古。
1年の締めくくりであるこの日に、遅れて来た人の姿がだいぶ多く見られました。 
ちょっと残念ですね・・・
そういう管理担当一家も、実は少し出遅れてしまいました・・・ 面目ない

P1000483.jpg
納め会は、みんなが楽しみにして
いる行事のひとつですね。
今年もついに年の瀬を迎え、
志士会としての稽古も年内は
今日が最終日となります。
参加者も、大勢でした。
(24日の月曜稽古会は有ります)


稽古は、初めにニシボリ先生ご指導の基本技稽古法から始まりました。
今年の1~2月ころから、木刀を使った稽古が本格的に始まったと
記憶していますが、ずっと続いてぼちぼち1年近くになりますね。
始めは、お隣さんを見て真似しながら稽古をしていた子も
今では、順番も覚えて皆に合わせてできるようになってきました。
続けるってすごい事ですね~

P1000489.jpg P1000490.jpg

イワタ先生が先頭となって行われた準備運動をしたあとは
紅白試合が行われました。
赤白にチーム分けされ、格技室の両サイドに分かれた皆さんは
どんな心境だったでしょうか?
志士会内での練習試合ではありますが、1年間の稽古のまとめとして
みなさん色々と考えられたのではないでしょうか?

ところで、今日はお客様がいらしてました!
横浜から遠路いらして下さったイトウ先生です。
以前は建築関係のお仕事をされていたようで、みなさんが良く知っている
有名な建物の中にも、イトウ先生が関わったものがあるそうです!
志士会は会長先生を始め、高段の先生方にご指導していただける機会が非常に多く、
本当にもの凄く恵まれていますよね!

IMGA1207b.jpg稽古の終わりに、会長先生が直前まで
身に着けられていた手ぬぐいを広げて、
皆に見せてくださいました。

「 守 破 離 」( しゅ は り )

手ぬぐいにはそうかかれてありました。
意味が分かる者は?と問われても、
だれも分かりません。

これに関しては、別に記事を立てて書き込みましたので、そちらをご覧下さい。
  └→ 守 破 離
この言葉の本当の意味や由来が分かる方は、ぜひご一報ください。
コメント欄や、志士会メールフォームなどでどうぞ。

納め会(お楽しみ会)は、続きのページで書きます

_____________________________
★田柄中格技室 13:00~15:10
★今日の号令係 S本さん
★記:管理担当  ★天気: 
  

  
IMGA1215b.jpg
ここからは、みなさんお楽しみの納め会。
紅白試合では見られなかった、
開放感にあふれた顔!
子供は素直ですね・・・

稽古に参加されていたイトウ先生も
ご同席くださいました。
 
 
 
IMGA1213b.jpg
会長先生のお話の後、乾杯をし
後はいつものようにわいわいがやがや
それぞれが楽しく歓談。
普段はあまり話しをしない年の離れた
子供達も、この時にはじゃれあって
遊んでいます。
同年代の横のつながりは、黙っていても
自然とできてきますが、縦のつながりは、なかなかでき難いものです。
このような会は、そういう意味でとても重要なんですね!

IMGA1225b.jpg
納め会が終わると、冬休みが始まり
いよいよお正月です。
里帰りする方、
遠くに旅行に出かける方
ウインタースポーツをされる方
自宅で家族仲良く過ごす方・・・
お正月の過ごし方はそれぞれだと
思いますが、初稽古・鏡開会には
また元気に顔を合わせられるように、お気をつけてお過ごしください。

ではみなさん、良いお年を。。。

(記:管理担当)
2007年12月22日 | 記事のカテゴリ: 志士会日記コメント(0)ページTOP▲
記事検索用キーワード: 平成19年 行事
★この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント本文:

パスワード:
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
カレンダー(月別)
10月2018年11月12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内の検索

キーワードで探す

全記事一覧から探す

お問合せはコチラ

名前:
Mail:
件名:
本文:

リンク
携帯用ブログ QRコード
QR
RSSリンクの表示