2008年01月26日(土)
初めて竹刀を買った時、これが消耗品だとは思ってませんでした。。。
一回買えば、半永久的に使えるものと思っていたんです。
今思うと、笑っちゃいます

寒いこの時期は、空気が乾燥していて、天然素材で作られている竹刀も
普段より数段乾燥しています。
ですから、ささくれたり割れたりしやすいようです。

この頃の竹刀は、圧縮処理などを施しているので、以前よりは割れ難くなっては
いますが、やはり天然素材であるということには変り有りません。

ささくれは、ピョンと竹の繊維が飛び出しているので比較的見付けやすいですが
小さな割れは、密着していると傷があるとは思えないほどきれいにも見えます。
少し体重をかけて曲げてみると、見付けやすいみたいです。

P1020417.jpg P1020418.jpg

処理の仕方は「続きのページ」でご紹介します。
2008年01月26日 | 記事のカテゴリ: 剣道具のはなしコメント(0)ページTOP▲
記事検索用キーワード: 手入れ
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
カレンダー(月別)
04月2018年05月06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内の検索

キーワードで探す

全記事一覧から探す

お問合せはコチラ

名前:
Mail:
件名:
本文:

リンク
携帯用ブログ QRコード
QR
RSSリンクの表示